コクヨ北海道販売株式会社

 011-815-5940

受付時間8:30〜17:30

お問い合わせ

実際にワーカーが働く現場で、
オフィスにある可能性を実感

実際にコクヨ社員が働いている現場を見学する。それがコクヨライブオフィスの特長。
その内容は、スケール感あるオフィスから、ちょっとしたアイデアがあふれているオフィスまで、
それぞれに個性あるものとなっています。
共通しているのは、そこに最先端のワークスタイルがあるということ。
さらに、ライブオフィスで実際に働きながら出てきたさらなる課題と真摯に向き合い、
深く考え改善。そうして得られたノウハウを皆様と共有します。
常に新しいオフィスづくりを試みながら、ライブオフィスは進化していきます。

フリーアドレス

フリーアドレス導入により部門や役職を超えたコミュニケーションを実現。内務席をオフィスの中心に配置し、営業社員との連携をより迅速に。円形テーブルを使用することで、一定の距離を保ちながらの執務が可能です。

ワークポッド

WEB会議や電話をする時に最適なワークポッド。
クローズド環境でも優れた換気性能を備えた快適な空間です。
WEBでのミーティングが増える中、注目される商品です。

in GREEN(ミーティング)

バイオフィリックデザインによって、柔軟な発想を実現させるミーティングスペース。ひだまりに集まるような自然体での打合せを可能にし、新しいアイデアを創出します。天井部は開いており、仕切られながらも開放感がある為、三密を防止します。

DAYSカフェ

五感を刺激し、よりリフレッシュできる空間です。カフェのようなカウンターに社員が気軽に立ち寄ることで、日常的・偶発的なコミュニケーションを生み出します。リラックスして仕事をする場所としても活用しています。

サプライドック

個人が所有していた為、管理・発注が難しかった文具を一ヵ所に集約しています。一元管理をすることで手間とコスト・在庫スペースを削減しました。

パーソナルロッカー

オープン収納庫に”見せる機能”をもったファイル「NEOS」を使用することで、検索性の向上を実現させます。収納用品を統一し、一ヵ所で管理することでスペースの効率化につなげます。

ABOUT

札幌ライブオフィスEZONEとは

実際にコクヨ北海道販売の社員が働いているオフィスを見学していただけます。
札幌ライブオフィスを開設したのは2017年。フリーアドレス席の偏りや運用が不明瞭なエリアの撤廃など、
毎年自分たち自身で直面した課題を、リニューアルを重ねることで解決してきました。

2020年にはこれまでのオフィスを一度フラットにして改めてオフィスづくりを見直し
「Reseeding」というコンセプトでさらなる進化を続けています。
様々なビジネスの課題を解決する、最先端のオフィスのあり方を、皆様にリアルに体感していただいております。

HISTORY

札幌ライブオフィステーマの変換

札幌ライブオフィスをのぞいてみよう

VR動画

VRで体験!Live Office EZONE

VRで体験!Live Office EZONE

札幌ライブオフィスEZONE(360度)
もしもあなたがここで働いたら

エゾコネ

ライブオフィスに関する最新情報はコチラ!!

「色」と「オフィス」の意外な関係!? ~ 時代を映すオフィスの「色」

時代別にみたオフィスの配色と、「色」の持つ意味合いについてご紹介します。

あなたのオフィスはもっと広くなる! ~スペースづくりのためのステップ1~

たくさんのオフィスを見てきた、オフィスのプロが集まる会社には、「アレ」がありません。

座りっぱなしは寿命が縮む!?実践!「座り方改革」

長時間デスクワークが病気の原因?まずはあなたの座る椅子・座り方を見直そう!

一覧を見る